出会い系で初対面なのに自宅へ誘ってくる女性には要注意

自宅やビジネスホテルに誘ってくる女性

定期的にYahoo!知恵袋で挙がってくる質問の一つに、「いきなり自宅に誘われたのですが大丈夫でしょうか?」というものがあります。誘われる場所として「出張で泊っているビジネスホテル」を指定されるパターンもあるようです。

誘われた男性はホテル代も浮くのでお得感を感じるのかも知れませんが、これは高確率で「違法風俗」なので絶対に行かないようにしましょう。もし一般女性だとしても、援デリ業者が派遣するような「地雷」と言われる一般女性です。

このケースは「現場で女性を品定めしてから逃げる」という方法が難しく、場合によっては暴力団・半グレの男性が受付・見張り役・用心棒として待機しています(あくまでも見守り役です)。もはや敵地に乗り込む自殺行為だと思ってください。

自宅・ホテルの一室に呼ばれるパターン

反社会的組織からホテルに呼びされるケース

最初からプロフィール欄に「自宅に来てもいい」と書いている女性なら分かりやすいので避けられますが、相手によってはメッセージのやり取りの中で提案してくることもあります。

  • ビジネスホテル(シティホテル)の一室を指定
  • 自宅と称するアパートの一室を指定

シティホテルの場合は客を呼びやすいアクセスの良いターミナル駅が多く、自宅と称する場所の場合は都心からは少し離れた家賃の安いアパートの一室が多い傾向があるようです。同じ業者だった可能性はありますが、私の経験では東京都三鷹市を頻繁に目にした記憶があります。

「援デリ」と同じように業者は「場所を絶対に譲らない」という特徴があるので、相手が駅単位で場所を一切譲歩しない場合は気を付けましょう。

援デリ業者は違法な管理売春組織
援デリ業者とは?出会い系サイトに巣くう違法な存在の見分け方

一昔前までは、出会い系サイトと言えば「サクラ」の存在が男性の出会いを邪魔する存在でした。 しかし、「サクラ」は2003年の出会い系サイト規制法を皮切りに激減し、今では少数の弱小サイトが最初から詐欺目的 ...

続きを見る

相手のホームにカモネギが乗り込む形になるため、援デリよりも危険度が高いことは想像に難くありません。また、あとに書く理由から、「援デリ」とは異なり日本人女性が相手ではない可能性が高くなります。

行った先で行われること

暴力団・半グレのメンバーによる監視

どれだけ警戒していたとしても、まんまと誘い出されてしまった場合は非常に危険です。相手によっては身の危険を感じることもあるでしょう。

金銭(料金)の要求

やり取りの中でお金の話が出てこなかったとしても、これをもって一般女性だと判断して指定場所に向かわないでください。現場に着くまでお金の話をしないで誘い出すケースもあります。

酷い例だと、マンションの一室で玄関が「受付」になっていて、そこで男性従業員にお金を払って入室するということもあるようです。ここまで割り切って違法営業するのも驚きですが、一歩踏み入れた時点で相手の陣内なので抵抗するのも危険です。室内以外に外にも仲間がいると思った方が良いでしょう。

相場は「援デリ」と同じ2-3万円程度が多くラブホテルを使わない分だけ男性側の負担は軽くなりますが、明らかに売春禁止法で禁止されている管理売春(周旋)に該当します。こういう違法行為をする輩が相手だということに注意が必要です。

待っている女性

分かっているとは思いますが、そこにプロフィール写真やメッセージでもらった写真の女性はいません。部屋にいるのは片言の日本語を話す国籍不明のアジア人(多くは中国人・フィリピン人)が多いようです。

「援デリ」に比べて外国人の可能性が高い理由もあり、待ち合わせ場所にいるのが外国人だったときは男性が逃げてしまう確率が飛躍的に高まります。日本人女性だった場合も明らかにレベルの低い女性がいるわけですが、それでも負い目を感じて嫌々でも付き合う男性は多いです。これは差別や嫌悪感などとは違い、純粋に外国人を苦手に感じる男性が多いのが理由でしょう。

そのため、外国人に売春をさせる場合、日本人が出会い系で集客をして誘い出すという役割分担をすることになります。

この典型的なケースについて、まるで漫画やドラマのような体験談があったので、どのようなことがあるのか興味がある人は読んでみてください。教科書かと思うくらい典型的な手口です。

至急お願いします。- Yahoo!知恵袋

業者が存在するのは優良な出会い系の証拠

優良な出会い系の証明

この明らかな違法風俗を組織的に行っている業者(反社会的組織)は非常に厄介な存在ですが、この業者がいるということは「そのサイト・アプリに一般女性も多い」ということの証明でもあります。

出会い系サイトにサクラは存在するか
業界経験者の視点!令和時代も出会い系サイトにサクラはいるのか

出会い系サイトを使うにあたって、古くから出会い系を知っている人は「サクラ」を警戒すると思います。ガラケー時代を知っている人なら尚更でしょう。 私は過去にアルバイトで「サクラ」を用意していた出会い系サイ ...

続きを見る

一般女性が多いからこそ男性が多く集まり、その男性を狙って業者が潜り込んでくるというのが出会い系の構造です。業者も潜り込まない出会い系は男性も女性も少ないので、運営会社が「サクラ」を使って男性からお金を巻き上げることだけを考えています。「サクラ=運営会社」の出会い系で集客をする業者はいません。お互いが商売の邪魔になります。

これが「集客力のある出会い系」だけをオススメする理由で、私たちはこの世界の中で勝手に入ってくる悪徳業者をかしこく見極める必要があります。

出会い系サイトは女性会員数が最重要
出会い系サイトの選び方!出会いやすさはサイトの集客力が全てです

出会い系サイトや出会い系アプリで出会うためのポイントは何だと思いますか? もちろん、最高のプロフィール写真・やり取り(駆け引き)など、自分の努力でカバーできる部分も重要ですが、何を言っても「一般女性会 ...

続きを見る

運営会社も業者を排除しようとしていますが、次から次に入ってくる業者の排除は絶対に追いつきません。自分の身は自分で守る覚悟をもって良い出会いを求めましょう。

間違った出会い系では会えません

当たり前ですが、一般女性の登録が少ない出会い系を使っていては出会えません。まだまだサクラを使った詐欺目的の出会い系も多いのが実情です。

過去に出会い系サイト運営をしていた経験から、出会えるサイト選びのポイントは「新規会員登録の多さ」と断言できます。常に勢いがあるサイトを利用するようにしましょう。

ハッピーメール(18禁)

「まずはハッピーメールから」と言えるほど、初心者には特にオススメな業界最大手の老舗です。私もメインで使っています。

何よりもサイトへの新規会員登録が圧倒的に多いので、出会い系に慣れていない新規の女性にアプローチすることをオススメします。

プロフィールにある「興味あること」で相手の出会いの目的を察しましょう。

ワクワクメール(18禁)

ハッピーメールと同じ業歴18年の大手で、趣味や悩みなどのコミュニティから出会いを探すのが基本的な使い方です。遊び仲間~恋愛・婚活まで幅広い用途で使えます。

こちらも毎日1,600人の新規会員登録があるので、毎日サイトの動きをチェックしながら「この人は」という人を見つけたときにアプローチしてください。

イククル(18禁)

イククルは少し出会い系に慣れた人にオススメです。

ポイント単価が安いこともあって男性同士の競争が激しいため、ハッピーメールなどで慣れてから参戦してみてください。

毎日2,000人の新規会員登録があるため出会いのチャンスは多いと思いますが、自分なりの「出会い方のコツ」をつかんでからの利用が良いでしょう。

-出会い系サイトの注意点
-

© 2020 出会い系サイトの教科書