出会い系で年齢確認の身分証明書を送ることは必須です

出会い系への本人確認書類の提出は法律で必須です

出会い系を使い始めるにあたり、身分証明書(運転免許証など)を運営会社にアップロードすることに抵抗がある人は多いようですね。気持ちは分かります。

しかしながら、結論としては出会い系規制法という法律で年齢証明は必須なので必ず提出しなくてはいけません。むしろ、男女ともに年齢確認をせずに使えるサイトは違法なので危険です。日本の法律で年齢確認は義務として求められているため、運営会社に身分証明書を送っても何の問題もありません。安全なので安心してください。

あくまでも法律で必須なのは年齢確認のため、運営会社によっては代替手段としてクレジットカード決済によるポイント購入などで年齢確認することもできます。

ただし、脱法目的の海外法人を中心にどのサイトやアプリでも安全と言うわけではないので、利用するサイト・アプリ選び(厳密には運営会社選び)には注意してください。残念ながら業歴のある大手以外は信頼できない業界なので、そのサイトの安全性は基本的に会員数と比例すると考えてください。

サイト名会員数
ハッピーメール(18禁) 3000万会員
イククル(18禁) 1500万会員
PCMAX(18禁) 2000万会員
ワクワクメール(18禁) 1100万会員
ミントC!Jメール(18禁) 600万会員

詐欺目的のサイトに身分証明書を送っても危害を加えてくることはありませんが、個人情報を送らないに越したことはないので注意しましょう。同意のない違法な「あと払い」で請求してきて、相手に住所を知られているという怖さから払ってしまう人もいるようです。

ただ、違法な架空請求の回収は相手方のリスクが大きすぎるので、基本的には学校・職場への連絡や裁判を起こすという嘘の脅し以上のことはしてきません。全て無視で大丈夫です。

出会い系サイトが年齢確認をしてくる理由

年齢確認のために本人確認書類を提出

まず、今の出会い系は「出会い系サイト規制法(インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律)」という法律でガチガチに固められた業界です。そして、法律で「出会い系(インターネット異性紹介事業者)は年齢確認が必須」という大前提があります。全て例外なく必須です。

インターネット異性紹介事業者は、インターネット異性紹介事業を利用する者が書き込みや閲覧をしたり、利用者同士がメール等で連絡を取り合ったりする際に、児童でないことを確認することが義務づけられています。

出会い系サイト規制法の改正(PDF) - 警察庁パンフレット

要するに、年齢確認をしないと出会い系自体を使わせてはいけないわけですね。違反すると運営側の法人・個人に対して刑事罰もあります。

求められている年齢確認の方法は身分証明書の提出以外にもあり、クレジットカード決済のような「児童が使えない決済」を年齢確認の方法にすることもできます。ただ、この方法を有効にするかは運営会社に委ねられているので、どの方法が使えるかはサイトやアプリによって異なります。

従来は、利用者の自主申告により確認することが認められていましたが、平成21年2月1日からは、原則として、利用のつど、次の①又は②の方法をとるか、あるいは①または②の確認を受けた者に ID、パスワードを付与し、利用の際には当該
識別符号の送信を受けることが義務づけられます。
(1)インターネット異性紹介事業を利用する者の運転免許証、国民健康保険被保険者証その他の年齢又は生年月日を証する書面のうち、
ア 年齢又は生年月日
イ 書面の名称
ウ 書面の発行・発給者の名称
に係る部分について提示、写しの送付又は画像の送信を受けること。
(2)クレジットカードでの支払いなど児童が通常利用できない方法によって料金を支払う旨の同意を得ること。

出会い系サイト規制法の改正(PDF) - 警察庁パンフレット

年齢確認なく利用できる出会い系があれば、それだけで違法で悪質な出会い系であることが分かります。

日本の法律で縛られないように海外法人名義で運営していたりしますが、脱法行為をしなくてはいけない運営だということを自ら告白しているようなものですね。こういうサイトは詐欺だけが目的なので絶対に出会えません。

悪徳業者が運営する出会い系サイトに騙されないために

ということで、とにかく年齢確認がないような分かりやすい悪徳業者には絶対に騙されないようにしましょう。詳しい知識がなくても悪徳業者を見分ける方法は簡単なので、もし使っているサイトが怪しいと思ったら下記の記事も参考にしてください。

悪徳業者の出会い系サイトを見破る方法
悪徳業者の出会い系サイトを簡単に見分ける2つの方法

大手の出会い系アプリや出会い系サイトを使っていれば安心ですが、世の中には毎日のように詐欺師による新しい出会い系サイト(アプリ)が誕生しています。 もし使おうとしている出会い系を「怪しい」と思ったとき、 ...

続きを見る

自分の個人情報を渡すということに不安がある人もいると思いますが、基本的にサイトやアプリ選びを間違えなければ何も問題はありません。それくらい利用する出会い系の選び方は重要なので、その先の身分証明書を送る以上に慎重になりましょう。入口が大切です。

出会い系サイトは女性会員数が最重要
優良な出会い系サイトの選び方は「会員数」に注目するだけ

Yahoo!知恵袋やX(旧Twitter)などを見ていると、出会い系サイトや出会い系アプリの選び方を知らない初心者が多いようですね。 まだ初心者で詐欺業者の見分け方を知らない場合、騙されたと思って「会 ...

続きを見る

サイト選びの方法としては、とにかく「集客力=会員数」を見ておけば問題ありません。会員数の多さは業歴の長さでもあるので、それだけ信用されて営業してきたという事実だけでも真っ当な運営の証拠でもあります。

サイト名会員数
ハッピーメール(18禁) 3000万会員
イククル(18禁) 1500万会員
PCMAX(18禁) 2000万会員
ワクワクメール(18禁) 1100万会員
ミントC!Jメール(18禁) 600万会員

悪徳業者は現れては消える焼き畑農業的な詐欺グループなので、そのサイト運営を長く続けることはできません。その意味でも業歴・会員数は非常に分かりやすい指標だと言えるでしょう。ぜひ、参考にしてみてください。

その間違った出会い系では会えません

当たり前のことですが、一般女性の登録が少ない出会い系を使っていては出会えません。まだまだサクラを使った詐欺目的の出会い系も多いのが現実です。

過去に出会い系サイト運営をしていた経験から、出会えるサイト選びのポイントは「新規会員登録の多さ」と断言できます。常に勢いがあるサイトを利用するようにしましょう。

ハッピーメール(18禁)

「まずはハッピーメールから」と言えるほど、初心者には特にオススメな業界最大手の老舗です。私もメインで使っています。

何よりもサイトへの新規会員登録が圧倒的に多いので、出会い系に慣れていない新規の女性にアプローチすることをオススメします。

プロフィールにある「興味あること」で相手の出会いの目的を察しましょう。

イククル(18禁)

イククルは少し出会い系に慣れた人にオススメです。

ポイント単価が安いこともあって男性同士の競争が激しいため、まずはハッピーメールで慣れてから参戦してみてください。

PCMAX ピーシーマックス(18禁)

PCMAX(ピーシーマックス)はハッピーメールと並ぶ歴史あるオススメの定番サイトです。

会員数1700万人でアクティブユーザーが多いのも特徴で、かなり幅広い目的での出会いを期待できます。

-出会い系サイトの基礎知識
-,

© 2024 出会い系サイトの教科書