脈なし?出会い系サイトで女性の返信が遅いのは普通のことです

出会い系サイトで女性の返信が遅り理由

出会い系アプリや出会い系サイトで女性とやり取りが始まると、男性としては目的に向かってテンポよく話を進めたいですよね。

しかし、往々にして女性からの返信は遅いものです。それが気になって仕方がない男性陣も多いでしょう。人によっては、気になり過ぎてスマホが手放せないかも知れないですね。

ただ、基本的に「女性からの返信が遅い」のは普通のことです。気にするのは時間のムダなので、返信に気付いたら駆け引きなど考えずに真摯に返信するようにしましょう。

なぜ女性の返信は遅いのか

女性からの返信が遅い理由

出会い系アプリや出会い系サイト内のやり取りだけでなく、連絡先を交換できたあとのLINEやカカオトークでも往々にして女性の返信は遅いものです。返信の早さは脈あり・脈なしの目安に使えそうな気もしますが、会ったこともない人に対して気にする話ではありません。精神的に消耗するだけです。

もちろん相手によるということは言えますが、反応が早いのは「当日に会うつもりのサポート目的」が圧倒的に多いです。これは当日のアポが前提のため、お互いの条件さえ合えばとんとん拍子に話が進みます。

それでは本題の「なぜ女性の返信が遅いのか」ですが、私が実際に会って話を聞いた限りでは多い順に以下のように分類されます。

  • アプリを使わずWebサイトを使っているから
  • 同時並行で色々な男性とやり取りしているから
  • 通知を切って思い出したときだけ使うから
  • 男性ほど熱意(欲)をもっていないから

最後の2つは少し趣旨が重複するのですが、私が聞いたことをまとめると上記のような感じでした。どれも男性側からしたら何もできないので、ひたすら待つしか対処法はありません。

アプリを使わずWebサイトを使っているから

スマホアプリがある出会い系サイトのケースで、アプリを使わずにWebサイトを使っている女性は意外に多いです。

どうしてもアプリ(特にiOS)だとスマホのホーム画面にアイコンが表示されますからね。プッシュ通知もありますし、それらを嫌うのでしょう。

こうなるとメールアドレスを登録して受信設定していない限りメッセージの受信自体に気付かないので、どうしても返信は女性がログインしたタイミングに左右されることになります。この後に挙げたアプリのプッシュ通知を切っているケースと同じですね。

いずれにせよ、残念ながら男性側で何かできることはありません。待ちましょう。

アプリは手軽でいいですが、男性もまずはWebサイトで登録・女性のプロフィール検索をして、その後にアプリでやり取りをするのが使いこなす重要なテクニックの一つです(アプリはアダルト要素の制約が多いため情報量が落ちます)。

ハッピーメール(ハピメ)のTOPページ
ハッピーメールのスマホアプリとWebサイト版の違いとは

ハッピーメールはアプリだけで全て完結するので非常に便利ですが、アプリではなくPC・スマホでハッピーメールのWebサイト版も使いましょう。これはオススメではなく必須です。 むしろ、登録が簡単なアプリで会 ...

続きを見る

同時並行で色々な男性とやり取りしているから

これはネガティブな話でもあり、自分の番になったというチャンスでもあります。

要するに、他の人とやり取りしていたので放置されていたものの、そのやり取りが終わったので次点だった自分に連絡があったというケースです。女性も色々な男性を天秤にかけて品定めしているということですね。

これだと思われるケースは多々あり、最後の返信から1-2週間後に連絡が来るようなケースも何度も経験しています。下のやり取りはサポート目的の方だったので微妙ですが、約3週間後に返信があった例です。

異常に返信メッセージが遅かった例

2番手以降にされていたとしたら釈然とはしませんが、うまく立ち回れば出会いにつながる可能性が非常に高いでしょう。

通知を切って思い出したときだけ使うから

男性も事情のある人は同じだと思いますが、女性はアプリのプッシュ通知を切っている人が多いです。不意な通知で周囲の人にバレたくないというのが理由でしょう。

そのため、メッセージや返信にやリアルタイムでは気付かず、自分が思い出したりアプリを立ち上げたときにだけリアクションを起こすことになります。

これはKakaoTalk(カカオトーク)でも同じ傾向のようです。メッセージアプリの用途からするとプッシュ通知をOFFにするのは本来あり得ませんが、そういう用途に限定して使っているということでしょう。早くLINE交換できる仲になれるといいですね。

男性ほど熱意(欲)をもっていないから

最後は、出会いに対する男女の温度差に起因するものです。男性にとってはもどかしいところですね。

男性は「会って話をすれば分かり合える」と考えますが、女性は「会う前にお互いを知っておきたい」と考えます。この温度差を読めずに「早く会おう会おう」と焦るとブロックされます。

出会いに対して熱量が高いのは、サポート目的のパパ活女子と援デリ業者です。どちらも金銭目的の裏稼業ですね。

最初の自己紹介を兼ねたメールに対する返信で、下記のような内容が来て驚くこともあります。

最初のメールで待ち合わせ場所の指定

私は出会った女性に「会うのは怖くなかったか」をよく聞くのですが、「危ない人や変な人は大体分かるから平気だった」という回答が多いです。その見極めのポイントは「会話が成立しない」「焦って会おうとする」の2点が圧倒的で、普通の男性が普通の会話をしていれば一旦は選考レースに残れるということです。

知らない人と出会うことのリスクは、力で勝る男性よりも女性のほうが圧倒的に高いことを理解しておきましょう。

【番外編】急ぐとヤバイ人に会うリスクがあるから

ほとんどの女性は「焦っている男性はブロックする」と言っているのですが、返信を遅くすることで男性を試している女性もいました(駆け引きとは別の話です)。これにより、連続でメッセージを送ってくるような焦っている人は選考外になるわけですね。

そもそも、ろくにやり取りもない中でアポの話になったらブロックすればいいような気もしますが、じっくり時間をかけることで危ない人かを見定めるという方法もあるのでしょう。

男性に力で劣る女性のほうが会うリスクがあるのは確かなので、自分の身を守る手段の一つとして編み出した手法なのかもしれません。

男性は出会うまで我慢の連続

男性は女性からの返信を辛抱強く待ちましょう

私は24時間以内に連絡があれば「まだ続いている」と判断しています。それくらい悠長に構えるほうが精神的にも楽で良いでしょう。

ここで最もやってはいけないのは、「相手に自分の焦りを感じさせること」です。これは確実に嫌われます。

返信がないのでメッセージを重ねたり、やり取りに時間がかかると思ってアポを急ごうとしたり、やり取りのキャッチボールを無視したり、私が出会ってきた女性の多くが語る「ヤバイ人はすぐ分かる」と言われる範疇に入ってしまう行為ですね。

これらの行動は初心者の人に多く見られるので、自分が「NGな言動」をしていないかを振り返ってみても良いと思います。

出会い系サイトで出会えない男性の特徴
なぜ出会えないの?出会い系アプリ初心者がやりがちな言動とは

App Store や Google Play で出会い系アプリの評価を見ていると、「全然会えない」や「サクラが多い」などの書き込みを目にします。 ただ、これは知識不足を棚に上げて「会えない理由をサイ ...

続きを見る

ただし、男性側も指をくわえて待っているだけではいけません。同時並行で新しい女性へのアプローチも忘れず、もしやり取りが切れてしまったときの予防線を張るようにしましょう。

他にも、女性からのメッセージに愛想がないのも気にしなくて問題ありません。

淡々としていることで自衛しているケースがあっても、実際に会ったら全く違うことが多々あります。対面後に打ち解けてから本番です。会っても無愛想な女性も極少数ながらいましたが、基本的に相手は「普通の女性」と思って問題ないでしょう。相手が無愛想だからといって、自分も無愛想にしてはいけません。

初めて出会うまで、男性は我慢・辛抱の連続です。そういうものだと理解してガツガツせず、やせ我慢であっても余裕をもって女性と向き合うようにしてください。

会員数の多い出会い系サイトは、それだけ女性会員も多いということです。サイト選びを間違えず、数をこなせば必ず好みの女性と巡り合えるでしょう。

出会い系サイトは女性会員数が最重要
出会い系サイトの選び方!出会いやすさはサイトの集客力が全てです

出会い系サイトや出会い系アプリで出会うためのポイントは何だと思いますか? もちろん、最高のプロフィール写真・やり取り(駆け引き)など、自分の努力でカバーできる部分も重要ですが、何を言っても「一般女性会 ...

続きを見る

間違った出会い系では会えません

当たり前ですが、一般女性の登録が少ない出会い系を使っていては出会えません。まだまだサクラを使った詐欺目的の出会い系も多いのが実情です。

過去に出会い系サイト運営をしていた経験から、出会えるサイト選びのポイントは「新規会員登録の多さ」と断言できます。常に勢いがあるサイトを利用するようにしましょう。

ハッピーメール(18禁)

「まずはハッピーメールから」と言えるほど、初心者には特にオススメな業界最大手の老舗です。私もメインで使っています。

何よりもサイトへの新規会員登録が圧倒的に多いので、出会い系に慣れていない新規の女性にアプローチすることをオススメします。

プロフィールにある「興味あること」で相手の出会いの目的を察しましょう。

ワクワクメール(18禁)

ハッピーメールと同じ業歴18年の大手で、趣味や悩みなどのコミュニティから出会いを探すのが基本的な使い方です。遊び仲間~恋愛・婚活まで幅広い用途で使えます。

こちらも毎日1,600人の新規会員登録があるので、毎日サイトの動きをチェックしながら「この人は」という人を見つけたときにアプローチしてください。

イククル(18禁)

イククルは少し出会い系に慣れた人にオススメです。

ポイント単価が安いこともあって男性同士の競争が激しいため、ハッピーメールなどで慣れてから参戦してみてください。

毎日2,000人の新規会員登録があるため出会いのチャンスは多いと思いますが、自分なりの「出会い方のコツ」をつかんでからの利用が良いでしょう。

-出会うためのテクニック
-

© 2020 出会い系サイトの教科書