出会い系やマッチングアプリで耳にする「援デリ業者」とは

出会い系に関するFAQ

よく出会い系やマッチングアプリで耳にする「援デリ」とは「助交際デリバリーヘルス」を略したもので、読んで字のごとく「援助交際」「デリバリーヘルス(デリヘル)」の語呂を合わせて作られた造語です。

その業者を「援デリ業者」と呼んでいて、今や警察の通達などの公文書にも使われている用語になっていたりもします。もちろん、違法業者です。

援助交際デリバリーヘルス - Wikipedia

この「援デリ業者」はマッチングアプリや出会い系サイトで一般女性を装って客引きを行い、指定した待ち合わせ場所に女性を派遣して売春行為を行わせています。

当然、これは売春防止法に抵触する違法行為(周旋)で、このような業者には絶対に関わらないようにしましょう。

下心のある男性は援デリ業者のカモ

援デリ業者が厄介なのは、実際には出会うことのできない「サクラ」とは正反対の存在で、むしろ手っ取り早く出会って売春することを目的としています。

出会い系の運営会社によるモニタリングから逃れるために喜んでLINEやKakao Talkなどの交換もしてくれますし、すぐに積極的に会おうとアポを取ろうとしてくるのが特徴ですね。

そのため、下心に支配されている男性は簡単に釣られてしまいます。非常に厄介な存在ですね。

援デリ業者の具体的な場所指定

しかし、派遣されてくるのは風俗店にも勤務できないレベルの女性のため、残念ながら容姿やサービスのレベルも低いのが一般的です。カモになった男性が一様に不平不満を持つというのも特徴ですね。

援デリの女性の中には「途中で怒って帰る(お金はもらったまま)」という演技をするパターンもあり、その後に何か起こる(報復される)のではないかと不安になってしまう男性もいるようです。

もちろん、相手は公序良俗に反する犯罪者なので、そのあとに何かしてくることはありません。

中でも一番最悪なのは未成年が派遣されてくるケースで、これは何も知らなかったとしても客側も買春として逮捕されるリスクがあります。

その場は何事もなくても、あとから数年後でも逮捕されたような事例もある怖い話です。

通信制高校の17歳少女に300人売春周旋か 名古屋の男を逮捕 交際関係「ヤクザがバックにいる」と虚偽の話 - 中日スポーツ・東京中日スポーツ

上記の記事では全国で57人もの"客"が逮捕されていますね。しかも、事後1年以上経過したあとでも逮捕される事例もあるので、未成年が絡むと時効まで逮捕されるリスクを抱え続けることになってしまいます。

援デリ業者は"出会えるサイト"の証明

援デリ業者が出会いを求める男性にとって害悪な存在なのは変わりませんが、実は「援デリ業者がいる=一般女性も多いサイト」と言う残念な事実もあります。

一般女性が多い"本当に出会える"出会い系は、それを狙った一般男性も多くなるので、その男性をカモにする援デリのような悪徳業者も紛れ込んでくるのが業界の構造です。

とにかく男性は何も考えずに「会員数の多いサイト」を使っておけば問題ありませんが、そこには必ず悪い連中も待ち構えていることは忘れないようにしましょう。

サイト名会員数
ハッピーメール(18禁)3000万会員
YYC(18禁)1400万会員
イククル(18禁) 1500万会員
PCMAX(18禁)2000万会員
ワクワクメール(18禁)1100万会員
ミントC!Jメール(18禁)600万会員

高い集客力による「会員数の多さ」は男性にとって絶対正義ですが、その男性陣を狙う援デリ業者たちにとっても絶好の客引きをする場になっています。

もちろん、知識がないまま自分でアプリやサイトを探すと、昔ながらの詐欺師が運営する「サクラ」のカモになってしまうので注意してください。

とにかく援デリ業者とは関わらないこと

何度も繰り返しになりますが、援デリ業者は「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(風営法, 風適法)」の許可を受けていない違法業者で、売春防止法で定められている違法行為を組織的に行っています。

暴力団等の反社会的組織が関わっている可能性もあり、どのような理由があっても男性は絶対に関わってはいけません

もしも相手が未成年(18歳であっても高校生は児童なのでNG)だった場合、騙されて客になった男性側も逮捕されて刑事罰を受ける可能性があります。

小学生風少女「JS」8万円で売春斡旋 援デリ経営の40歳男逮捕 大阪府警 - 産経新聞

一方、援デリ業者はアプリ(サイト)で非常に分かりやすい特徴があるため、ある程度の知識と経験があれば援デリ業者は容易に避けられます。この特徴を見破る方法は自衛手段として知っておきましょう。

援デリ業者は違法な管理売春組織
援デリ業者とは?出会い系サイトに巣くう違法な存在の見分け方

「援デリ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。今の出会い系やマッチングアプリでは「援デリ」と呼ばれる業者が悪さをしています。 一昔前までは、出会い系と言えば「サクラ」が男性の出会いを邪魔する象徴的 ...

続きを見る

会員数の多い下記のような優良サイトを使っていたら、誰でも必ず一度は援デリ業者のメッセージや書き込みを目にすることになります。ただ、相手の手口を知れば何も怖くはないので安心してください。

サイト名会員数
ハッピーメール(18禁)3000万会員
YYC(18禁)1400万会員
イククル(18禁) 1500万会員
PCMAX(18禁)2000万会員
ワクワクメール(18禁)1100万会員
ミントC!Jメール(18禁)600万会員

女性を業者ではないかと疑い過ぎるのは悪手で、直接聞いても業者であることは絶対に認めません。

相手にするのは時間の無駄なので、とにかく「彼を知り己を知れば百戦殆からず」の精神で賢く振る舞ってください。

その間違った出会い系では会えません

当たり前のことですが、一般女性の登録が少ない出会い系を使っていては出会えません。まだまだサクラを使った詐欺目的の出会い系も多いのが現実です。

過去に出会い系サイト運営をしていた経験から、出会えるサイト選びのポイントは「新規会員登録の多さ」と断言できます。常に勢いがあるサイトを利用するようにしましょう。

ハッピーメール(18禁)

「まずはハッピーメールから」と言えるほど、初心者には特にオススメな業界最大手の老舗です。私もメインで使っています。

何よりもサイトへの新規会員登録が圧倒的に多いので、出会い系に慣れていない新規の女性にアプローチすることをオススメします。

プロフィールにある「興味あること」で相手の出会いの目的を察しましょう。

イククル(18禁)

イククルは少し出会い系に慣れた人にオススメです。

ポイント単価が安いこともあって男性同士の競争が激しいため、まずはハッピーメールで慣れてから参戦してみてください。

PCMAX ピーシーマックス(18禁)

PCMAX(ピーシーマックス)はハッピーメールと並ぶ歴史あるオススメの定番サイトです。

会員数1700万人でアクティブユーザーが多いのも特徴で、かなり幅広い目的での出会いを期待できます。

-出会い系サイトの注意点
-

© 2024 出会い系サイトの教科書