出会い系サイトでずっとログインしてる女性会員の正体とは

ずっとログインしている女性会員の正体

出会い系サイトや出会い系アプリで魅力的な女性を探していると、いつも見かける女性がいますよね。プロフィール写真が登録されていると、非常に分かりやすいと思います。

自分がいつも同じ時間帯しか使っていないとしたら、その女性と同じリズムで使っているだけかも知れません。しかし、明らかにどの時間帯にログインしても見かける女性もいます。

結論、これは例外なく援デリの業者です。違法な管理売春を行なっている業者がアカウントを作って、一般女性を装って客引きをしています。複数人で組織的に対応しているので、本当に24時間体制でカモになる男性にアプローチを続けているのが特徴です。

この記事では最終ログイン日時から援デリ業者を見分ける方法をご紹介していますが、全体的な特徴については下記の記事も参考にしてください。

援デリ業者は違法な管理売春組織
援デリ業者とは?出会い系サイトに巣くう違法な存在の見分け方

一昔前までは、出会い系サイトと言えば「サクラ」の存在が男性の出会いを邪魔する存在でした。 しかし、「サクラ」は2003年の出会い系サイト規制法を皮切りに激減し、今では少数の弱小サイトが最初から詐欺目的 ...

続きを見る

そんな違法業者に引っかからないように、常に女性のログイン日時には目を光らせるようにしましょう。ただし、あまりやっているとブーメランになってデメリットとして返ってくる可能性もあるので注意が必要です。

女性のログイン状況のチェックは必須です

女性会員のログイン状況を確認

女性のログイン日時は脈あり・脈なしの判断や女性の状況を推測することにも使えるので、女性との話の進み具合に合せて上手に使ってください。

やり取りが始まってからもチェックしましょう

意中の女性とメッセージのやり取りが始まってからも、女性会員のログイン状況は小まめにチェックするようにましょう。もし援デリ業者が相手だったとしても、これで気付くこともできます。

話の進み具合に関わらず、最終ログイン日時で確認するのは以下の2点です。

  1. ログインしているのに自分に返信がない
  2. 常にログイン日時が直近の時間になっている

他にも色々と考えることはできますが、出会い系サイトで思慮を巡らすのは無駄が多いので控えましょう。気持ちの切り替えが重要です。

ということで、上記2点の観点を説明していきます。

ログインしているのに自分に返信がない

これは「自分への返信が後回し」ということでライバルがいる可能性を示唆しますが、それよりもこの状態になった「タイミング」が重要です。

もし、直近でもログインしているのに返信がない状態が「会うための約束をしたあと」だとしたら要注意です。

会う約束をするまでは即レスに近い形でメッセージがあったにも関わらず、アポ後からレスが極端に遅くなった場合は援デリ業者の可能性があります。というのも、業者は派遣する女性につける男性を見つけるまでは全力で、その後のやり取りは業者にとって「面倒かつ時間の無駄」でしかありません。

そのため、会う約束までは逃げられないように精力的にやり取りを続け、その後は頻繁にサイトにログインしているのに何時間でも放置するというのは常套手段です。そして、何事もなかったかのように返信してきます。

常にログイン日時が直近の時間になっている

やり取りの進み具合に関わらず、業者のアカウントはいつ見ても最終ログイン日時が直近の時間(数分前など)になっていることが多いです。24時間いつ見ても数分前が最終ログイン日時になっています。

これは典型的な援デリ業者のアカウントの特徴で、1つのアカウントを複数人がシフト制で回しています。いわゆる「サクラ」と同じで、どういうキャラ設定なのかなどを引き継ぎながら話を進めます。今は在宅でもできるので詐欺師にも便利な時代になりましたね。

メールオペレーターのバイト募集

ということで、相手にボールがある状態でメッセージが終わっていたとしても、相手のログイン状態は継続して確認しておくことをオススメします。この確認がしやすいこともあって、私はハッピーメールをメインに使うようになりました。

LINE・KakaoTalkでやり取りしていても要確認です

これは見落としがちですが、LINE IDやKakaoTalk IDを教えてもらって直接のやり取りになっても、女性のサイト・アプリへのログイン状態は継続的に確認するようにしましょう。

援デリ業者は違法な管理売春を行う反社会的勢力のため、運営会社によるアカウント停止のリスクを抱えています。そのため、すぐにLINEやKakaoTalk IDを教えて、サイト外でのやり取りができるようになるという特徴があります。特に、プライベートでも使っているはずのLINEを教えてくる場合は業者の可能性が飛躍的に上がります。

基本的に相手はPC版のLINEを使っているので、スマホでは難しい長文を短時間で返信してくるのも見極める材料となるでしょう。

LINEで2分以内にきた長文返信

上記は「短時間に長文を返信(テンプレート)」のケースで、これは他にも怪しい点が色々と見つかって援デリ業者であると確信に至りました。

怪しい場合は良い方向に考えずに諦めましょう

怪しい女性との出会いを避ける

出会い系アプリ内でのメッセージのやり取りも無料ではないので、引き下がるのはもったいない気もしますが、相手に怪しい点がある場合は潔く諦めるのも一つの選択肢です。

プロフィール写真に美人な写真が登録されている場合、その時点でかなり業者の確率が高いと考えて良いでしょう。

プロフィール写真の女性は拾い画です
初心者は注意!プロフィール写真の美人女性とは出会えません

初心者が出会い系サイトや出会い系アプリを使い始めると、まず最初に「美人が多い」と感じると思います。 出会えるか否かは別にしても、美人揃いのように見える中から選べるなんて夢のような世界だと勘違いしてしま ...

続きを見る

「自分のメッセージを見落としているのかな?」「バックグラウンドでアプリが起動してログイン日時になってるだけかな?」「返信メッセージの入力・中断を繰り返しているのかな?」など、良い方向に考えるのは止めてください。そんなことはなく、愚かです。

お金のかからないLINEやKakaoTalkでのやり取りなら、尻尾をつかむために冷やかし半分で業者を弄ぶのもありですが、相手はボロを出しても最後まで絶対に認めないので自己満足の世界になります(業者だとバレて通報されたらアカBANの可能性があるため絶対に業者だとは認めません)。何より相手は犯罪集団なので、実害はないにしても関わること自体が良くないことです。

そのため、さっさと切って次の女性を探すのが間違いなく得策でしょう。他にも女性は山ほどいます。

最終ログイン日時のチェックのデメリット

最終ログイン日時を監視するデメリット

最後に、女性の最終ログイン日時を監視することによるデメリットについてです。

単純に手間がかかるので面倒という話もありますが、相手が一般女性だった場合に「自分が常時ログインしている人に見えてしまう」という落とし穴があります。まさにブーメランとなって返ってくるイメージですね。

実際、Yahoo知恵袋などでは「彼氏が出会い系アプリを今でも使っている」「まだ相手が出会い系アプリを使っているようだ」という書き込みが散見され、女性もログイン日時で男性側の行動を見ていることが分かります。

相手が援デリ業者のような存在ではないと確信が持てたら、ログイン日時だけを確認するために使うような行動は避けたほうが良いケースもあるでしょう。

ただし、誠実さのアピールのために他の女性探しを諦める必要はなく、やり取りしている女性がダメだった場合のことを考えて複数の女性にアプローチし続けることも重要です。

出会い系アプリや出会い系サイトの出会いやすさは「会員数」です。最初のサイト選びさえ間違えなければ、あとは数をこなせば必ず求める女性にも出会えるでしょう。選択肢(女性会員)の多さこそ正義です。

間違った出会い系では会えません

当たり前ですが、一般女性の登録が少ない出会い系を使っていては出会えません。まだまだサクラを使った詐欺目的の出会い系も多いのが実情です。

過去に出会い系サイト運営をしていた経験から、出会えるサイト選びのポイントは「新規会員登録の多さ」と断言できます。常に勢いがあるサイトを利用するようにしましょう。

ハッピーメール(18禁)

「まずはハッピーメールから」と言えるほど、初心者には特にオススメな業界最大手の老舗です。私もメインで使っています。

何よりもサイトへの新規会員登録が圧倒的に多いので、出会い系に慣れていない新規の女性にアプローチすることをオススメします。

プロフィールにある「興味あること」で相手の出会いの目的を察しましょう。

ワクワクメール(18禁)

ハッピーメールと同じ業歴18年の大手で、趣味や悩みなどのコミュニティから出会いを探すのが基本的な使い方です。遊び仲間~恋愛・婚活まで幅広い用途で使えます。

こちらも毎日1,600人の新規会員登録があるので、毎日サイトの動きをチェックしながら「この人は」という人を見つけたときにアプローチしてください。

イククル(18禁)

イククルは少し出会い系に慣れた人にオススメです。

ポイント単価が安いこともあって男性同士の競争が激しいため、ハッピーメールなどで慣れてから参戦してみてください。

毎日2,000人の新規会員登録があるため出会いのチャンスは多いと思いますが、自分なりの「出会い方のコツ」をつかんでからの利用が良いでしょう。

-出会い系サイトの注意点
-

© 2020 出会い系サイトの教科書