新潟県知事も使っていたハッピーメール以外に出会えるサイトとは

ハッピーメール(ハピメ)のTOPページ

2018年4月、新潟県知事が出会い系サイトで知り合った女子大生と金銭を支払って関係を持っていたということで、そのまま知事が辞職するというニュースがありました。

本当のところは当事者しか分かりませんが、エリート中のエリートのモテない独身男性が、たまたま出会えた女子大生に一方的な勘違いをしていたという印象を受ける話です。

女性問題が取り沙汰されている新潟県の米山隆一知事(50)は辞職を正式表明した18日夕の臨時記者会見で、金銭の授受を伴う女性関係について「それによって、より好きになってもらおうと思っていた」と説明した。

【新潟知事女性問題】米山隆一知事「金銭で好きになってもらおうと思った」「出会い系サイト使うこと自体は悪くない」 - 産経新聞

相手は最初から売春目的だったでしょうが、それでも「もしかしたら…」という淡い期待を抱いてしまったのは、Top of Tops のエリートでもモテない一人の中年男性でしかなかったわけですね。ただ、1回3万円というのが生々しい妥当な相場なので、これを聞くと知事も手慣れたオヤジという気もします。結局、作家の室井佑月さんを射止めて結婚しているので「そういうこと」だったのでしょう。

出会い系サイトで働いていた人へのインタビュー記事

出会い系サイトの元社員インタビュー

そんな世間を騒がせた県知事の恥ずかしい話に便乗する形で、世の中に面白くもない記事を配信し続けている「SIRABEEE(しらべぇ)」というサイトに興味深いインタビューが掲載されていました。

元出会い系サイト社員のコメントが記事されていて、その内容は元同業者から見ても本当に出会い系サイトで働いていた人であることが分かるものでした。

僕が働いていたところとは違いますが、米山知事が使用していた『ハッピーメール』は、サクラがいないことで人気の出会い系サイトとして、ユーザーには定評があるサイトです。

ほかにもサクラがいない、もしくは本当に女性が登録しているサイト僕が知る限りWYPなどがありますが、どこも十数年以上続く、老舗ばかりです」

新潟県の米山知事は「出会い系のプロ」? 元出会い系サイト社員に話を聞いた - SIRABEE(しらべぇ)

ソースが「しらべぇ」だけに適当な悪質業者のサイトへの誘導かと思いましたが、特にそういう目的(特定企業のステマ記事)でもなかったようです。

ここで書かれている「ハッピーメール」は言わずと知れた業界最大手の出会い系サイトで、2018年には出会い系アプリを題材にした映画『ハッピーメール』も上映されています。イメージキャラクターにタレントの野呂佳代さんをキャスティングして、ハッピーメールを運営会社しているアイベックは長らく業界をけん引しているリーダー的な存在です。

良くも悪くも、当時50歳の県知事が女子大生と出会えたサイトとしても注目を浴びました。

>> 映画化もされたハッピーメール(18禁)【Web版】

>> 映画化もされたハッピーメール(18禁)【アプリ版】

ということで、「ハッピーメールにもサクラがいるので…」なんて答えていたら完全に笑いものでしたが、インタビューに答えている元社員のコメントは至極真っ当です。

ただ、インタビュー全体を通して援助交際の実態は語られていましたが、男性が最も注意すべき「援デリ」の存在を注意喚起していないところだけは気になりました。

援デリ業者は違法な管理売春組織
援デリ業者とは?出会い系サイトに巣くう違法な存在の見分け方

一昔前までは、出会い系サイトと言えば「サクラ」の存在が男性の出会いを邪魔する存在でした。 しかし、「サクラ」は2003年の出会い系サイト規制法を皮切りに激減し、今では少数の弱小サイトが最初から詐欺目的 ...

続きを見る

ハッピーメールに限らず、信用できるサイトを使う場合でも利用者は気をつけましょう。

その他に挙げられていたW・Y・Pというサイト

その他に信頼できる出会い系アプリ・出会い系サイト

次は、出会い系サイトの元社員が信頼できるサイトとして挙げていた「W」「Y」「P」という3つの老舗サイトについてですが、これも色々と試したことのある人なら一発で分かる大手サイトばかりですね。

これらもハッピーメールと同じく健全なサイトです。全て私も利用した経験があり、人気があるだけに「援デリ」の存在も確認しています(人気がないサイトは一般女性も「援デリ」がいない代わりに「サクラ」がいます)。

インタビューで「どこも十数年以上続く老舗ばかり」と書かれていたとおり、出会い系サイト・出会い系アプリの業界は会員数と並んで業歴が非常に重要です。これまで積み上げてきた信頼が違うわけですね。

サイト名運営開始
ハッピーメール(18禁) 2000年
イククル(18禁) 2001年
PCMAX(18禁)2001年
ワクワクメール(18禁) 2001年
ミントC!Jメール(18禁) 1997年

会員数(集客力)もサイト選びでは非常に重要なので、その観点でもサイトを比較して、最後は使いやすさやフィーリングで利用するサイトを選ぶようにしてください。

出会い系サイトは女性会員数が最重要
出会い系サイトの選び方!出会いやすさはサイトの集客力が全てです

出会い系サイトや出会い系アプリで出会うためのポイントは何だと思いますか? もちろん、最高のプロフィール写真・やり取り(駆け引き)など、自分の努力でカバーできる部分も重要ですが、何を言っても「一般女性会 ...

続きを見る

女子大生にハメてハメられた新潟県知事は、決して出会い系のプロだから出会えたわけではないので、誰でもサイト選びさえ間違えなければ簡単に女性と出会えます。まずは知事も使っていた会員数が圧倒的に多く、使い勝手のバランスも良いハッピーメールから始めてみるのも一つでしょう。

>> 新潟県知事も使っていたハッピーメール(18禁)【Web版】

>> 新潟県知事も使っていたハッピーメール(18禁)【アプリ版】

間違った出会い系では会えません

当たり前ですが、一般女性の登録が少ない出会い系を使っていては出会えません。まだまだサクラを使った詐欺目的の出会い系も多いのが実情です。

過去に出会い系サイト運営をしていた経験から、出会えるサイト選びのポイントは「新規会員登録の多さ」と断言できます。常に勢いがあるサイトを利用するようにしましょう。

ハッピーメール(18禁)

「まずはハッピーメールから」と言えるほど、初心者には特にオススメな業界最大手の老舗です。私もメインで使っています。

何よりもサイトへの新規会員登録が圧倒的に多いので、出会い系に慣れていない新規の女性にアプローチすることをオススメします。

プロフィールにある「興味あること」で相手の出会いの目的を察しましょう。

ワクワクメール(18禁)

ハッピーメールと同じ業歴18年の大手で、趣味や悩みなどのコミュニティから出会いを探すのが基本的な使い方です。遊び仲間~恋愛・婚活まで幅広い用途で使えます。

こちらも毎日1,600人の新規会員登録があるので、毎日サイトの動きをチェックしながら「この人は」という人を見つけたときにアプローチしてください。

イククル(18禁)

イククルは少し出会い系に慣れた人にオススメです。

ポイント単価が安いこともあって男性同士の競争が激しいため、ハッピーメールなどで慣れてから参戦してみてください。

毎日2,000人の新規会員登録があるため出会いのチャンスは多いと思いますが、自分なりの「出会い方のコツ」をつかんでからの利用が良いでしょう。

-出会い系サイト選び
-,

© 2020 出会い系サイトの教科書