男性が出会い系サイトを使い始める前に必須の事前準備

マッチングアプリを使い始める前の準備

ここでは貴重な時間とお金を無駄にしないために、いきなり使い始める前にやるべき事前準備を説明しています。

最初から時間的にも金銭的にも効率的なスタートを切ってください。ぶっつけ本番で痛い目に遭いながら学ぶより、少々手間でも絶対に急がば回れです。

あとは事前準備のもう一つ前に、そもそも利用するサイトを間違えないようにしてください。これが一番重要です。どれだけ準備万端で挑んだとしても、悪徳業者のサイトを使っていては絶対に出会えません。絶対です。

初心者でサイトの良し悪しを見分ける方法を知らない場合、とりあえずは運営年数が長く会員数も多い定番サイトから始めましょう。集客力も歴歴史もある定番を使っておけば、少なくとも入り口としては間違いはありません。

サイト名会員数
ハッピーメール(18禁) 3000万会員
イククル(18禁) 1500万会員
PCMAX(18禁) 2000万会員
ワクワクメール(18禁) 1100万会員
ミントC!Jメール(18禁) 600万会員

それでは、本題の事前準備に話を進めましょう。出会い系は女性との駆け引きのゲームではなく、むしろライバルとなる同性の男性と女性を奪い合うゲームです。

サイトを使い始める前にしておきたいこと

マッチングアプリを使い始める前の準備

まず最初に、出会いの基本的な流れは「数うちゃ当たる」でアプローチし、あとは「ひたすら辛抱強く待つ」のが重要な世界です。もちろん、アプローチは自分の好みの条件だけで一切の妥協は不要です(妥協してはいけません)。

毎回のように頭を使って作文するのは非効率なので、全てのやり取りをテンプレートなどのルーティンワーク(決まった作業)にすることを目指しましょう。それには下記に挙げた事前準備が重要なので、使える情報があれば是非とも参考にしてください。

  • 本人確認書類の画像
  • メモ帳アプリ
  • カカオトーク
  • LINE
  • 自撮り写真(オススメ)
  • 会うための服装・身だしなみ

ひとまず、これだけ準備しておけば攻略方法までの事前準備としては十分です。

最初の本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカードなど)だけは少し毛色が違って、出会い系規制法という法律に従って年齢確認のために運営会社へ提出するものです。事前準備というよりもサイトを使うために必須の手続きです。年齢確認は法律に基づくものなので、この確認がないのは例外なく違法業者です。

それでは、本人確認書類以外の内容について詳しく説明していきましょう。

メモ帳アプリ

基本的に出会い系は女性が男性を選ぶ強い立場のため、とにかく男性は数多くの女性にアプローチする必要があります。

ただし、手当り次第に大量のアプローチをしたとしても、残念ながら男性が送るメッセージの大多数は返信がないどころか既読にすらなりません。

そのため、一人一人に個別に考えた内容を送っても労多くして報われないため、基本的に最初のメール(メッセージ)はテンプレートとして保存したものをコピペして送るのが定石です。

その文章を保存しておくためのメモ帳アプリを準備しておきましょう。無料かつシンプルな機能のアプリでも十分で、内容によってはスマホの辞書登録(単語登録)でも大丈夫です。

私の場合、下記のようなメッセージ原稿をメモ帳に保存してコピペで送信・返信に利用しています。

  • 最初のアプローチに送るメッセージ
  • 最初の返信に送り返すメッセージ
  • LINE ID("ら"で変換できるように辞書登録)
  • Kakao Talk ID("か"で変換できるように辞書登録)

最初に送るメッセージは、丁寧語で「挨拶・自己紹介・目的別の質問」の3点セットをテンプレにしています。

ワンポイント・アドバイスとして、最初の挨拶は「〇〇さん、こんにちは/こんばんは。」としては、一括送信っぽくならないように必ず最初に相手の名前を入れるようにしておきましょう。

複数の女性に同時にアプローチ

それ以外はテンプレートにして、最後の質問は相手の目的に合せて変えるイメージです。

具体的には、サポート目的と思われるなら「サポート目的ではありませんか?違ったら、ごめんなさい。」で、友達・恋人目的と思われるなら「メッセージのやり取りから始めませんか?」といった具合です。

この部分は相手の反応などに合せてカスタマイズ して、自分流のメッセージを完成させていくと良いでしょう。反応が良かったものを残すようにして、経験を積みながら勝ちパターンになるようにブラッシュアップしてください。

カカオトーク(メイン)

次は、アプリやサイトから離れて、直接やり取りするときに使われるメッセージアプリのKakaoTalkです。LINEと同じように無料で使えるので、念のためPC・スマホに入れて初期設定だけしておきましょう。

カカオトーク(KakaoTalk)のiOSアプリ

基本的にプライベートでも使っているLINE IDを最初から交換できることは稀有なため、その代替手段としてメッセージアプリのKakaoTalk(カカオトーク)が使われるのがデファクトスタンダードになっています。そのため、「このままでも大丈夫ですが、LINEかカカオでやり取りできますか?」と聞くのがスマートです。

注意点としては、「もうポイントがないから」などと自分勝手なことを言って、いきなり自分のLINE IDやKakaoTalk IDを送り付けてはいけません。まずは相手に確認して返信を待ち、問題がなければ送りましょう。この1往復50円をケチると実るものも実りません。

LINE(サブ)

これはKakaoTalkではなくLINE交換できるときに備えて、プライベートで使っているLINEアカウント以外のアカウントを念のために用意しておくものです。

ライン(LINE)のiOSアプリ

プライベートのLINEを本名で登録していたりする場合、必要に応じてサブアカの偽名で登録するLINEアカウントを用意しておきましょう。自分の名前が伝わることを気にしない人は特に必要ありません。

自撮り写真(オススメ)

なかなかハードルが高いことも理解できますが、自撮り写真も用意できるなら用意してください。

出会うための目的に関わらず、これがあるだけで返信や出会える確率が圧倒的に上がります。

プロフィール写真の登録による効果

男性の自撮り(セルフィー)を盛る必要はありませんが、光の加減などで写りを少しでも良くするためにSNOWなどの自撮りアプリを使うようにしましょう。デフォルトで有効な「シミ消し」もOFFにしておいていいレベルですが、インカメラで薄暗く撮るよりも印象の良い写真が撮れます。

女性のようにスタンプで顔の一部を隠すより、鏡に映してスマホ本体で顔の一部を隠すのがスマートでしょう(いい歳した男性の盛った自撮り&スタンプはいただけません)。

プロフィール写真を登録するかは目的次第ではありますが、ピュアな目的なら女性側の安心感が段違いなので登録することを強くオススメします。プロフィール写真の撮り方について、もう少し詳しく説明した記事も用意しています。載せる写真で迷っている人は参考にしてください。

中年男性が悩むマッチングアプリのプロフィール写真
出会い系アプリに載せるプロフィール写真がない男性にオススメの方法

出会い系アプリや出会い系サイトのプロフィールに自分の写真を載せているでしょうか。まだの人は今からでも準備して、絶対に登録しましょう。 そうは言っても、「自信がない」「恥ずかしい」「知っている人に見られ ...

続きを見る

もし他にも写真を用意できるなら、一方的な「写真もらえますか?」よりも圧倒的に強力な「写真交換しませんか?」というアプローチを使いましょう。

これも提案と同時に送り付けるのではなく、相手に確認してOKなら自分から送るようにしてください。

会うための服装・身だしなみ

清潔感のある身だしなみで会いましょう

目的にもよりますが、パパ活やサポート目的なほど「今日」「今から」の相手に遭遇します(そういう相手は違法風俗の援デリ業者も多いので注意してください)。

会うことが決まってから慌てないためにも、運よくアポが取れた後のことも考えておきましょう。

一回限りの刹那な関係を求めているなら別ですが、もし気に入る相手だった場合に継続して会うことも考えているのであれば、相手から嫌われて次回NGが出るような格好で会うのは良くありません。自分が気に入って"定期"にしたいと思っても、相手の女性が拒否してきたら全て終わりです。

そのため、一張羅の清潔感ある服装・身だしなみになるよう用意しておきましょう。私服のセンスに自信がない場合、仕事終わりということにしてビジネススーツで会うというのも一つの選択肢です。

2回目以降は何とでもなりますが、初対面の第一印象は何よりも大事にしてください。自分自身が自信をもって出会えることが一番大切です。

出会いに向けた備えあれば憂いなし

マッチングアプリを使い始める前の準備

出会い系サイトを使い始める前の下準備さえできていれば、あとは臨機応変に場面に応じたやり取りをするだけです。

出会いは「タイミング」が9割を占める運ゲーのようなもので、タイミングが合っていないのに前のめりになっても失敗するだけです。自分の欲に支配されないように気を付けてください。

特に「写真の要求」「直接のやり取りを希望」「会うことの提案」は焦らないようにしましょう。タイミングを見誤ると、これらを持ち出した瞬間に終わります。

焦って女性から拒絶される例

出会い系サイトで男女の駆け引きは不要です。たとえ女性の反応が悪くても、めげずに自分は即レスでいいので真摯に対応し続けましょう。

もちろん、一人に絞らず同時並行で多方面にアプローチすることが必須です。男性は女性に選んでもらう立場ながら、最後の最後は男性側にも選ぶ権利があることを忘れないでください。

繰り返しになりますが、魚のいないところで釣りをしても意味がないので、最重要なサイト選びも間違えないようにしましょう。とにかく、まずは女性会員の多い出会い系サイトを使うことをオススメします。目安となるのはサイト自体の会員数の多さ(集客力)です。

サイト名会員数
ハッピーメール(18禁) 3000万会員
イククル(18禁) 1500万会員
PCMAX(18禁) 2000万会員
ワクワクメール(18禁) 1100万会員
ミントC!Jメール(18禁) 600万会員
出会い系サイトは女性会員数が最重要
優良な出会い系サイトの選び方は「会員数」に注目してください

Yahoo!知恵袋やX(旧Twitter)などを見ていると、出会い系サイトや出会い系アプリの選び方を知らない人が多すぎますね。もしも詐欺業者の見分け方を知らない場合、騙されたと思って「会員数の多さ」だ ...

続きを見る

ちゃんとしたサイトを使ってNGな行動さえ避けていれば、あとは女性との「タイミング」の問題です。焦らず焦らず、そして焦らずに頑張っていきましょう。

その間違った出会い系では会えません

当たり前のことですが、一般女性の登録が少ない出会い系を使っていては出会えません。まだまだサクラを使った詐欺目的の出会い系も多いのが現実です。

過去に出会い系サイト運営をしていた経験から、出会えるサイト選びのポイントは「新規会員登録の多さ」と断言できます。常に勢いがあるサイトを利用するようにしましょう。

ハッピーメール(18禁)

「まずはハッピーメールから」と言えるほど、初心者には特にオススメな業界最大手の老舗です。私もメインで使っています。

何よりもサイトへの新規会員登録が圧倒的に多いので、出会い系に慣れていない新規の女性にアプローチすることをオススメします。

プロフィールにある「興味あること」で相手の出会いの目的を察しましょう。

イククル(18禁)

イククルは少し出会い系に慣れた人にオススメです。

ポイント単価が安いこともあって男性同士の競争が激しいため、まずはハッピーメールで慣れてから参戦してみてください。

PCMAX ピーシーマックス(18禁)

PCMAX(ピーシーマックス)はハッピーメールと並ぶ歴史あるオススメの定番サイトです。

会員数1700万人でアクティブユーザーが多いのも特徴で、かなり幅広い目的での出会いを期待できます。

-出会うためのテクニック
-

© 2024 出会い系サイトの教科書