令和時代の出会い系サイトにも「サクラ」はいるので要注意

詐欺目的の出会い系サイトはサクラしかいません

よく受ける質問に特定のサイトやアプリを挙げて「サクラはいるのか?」というものがありますが、結論から言うと「大手サイトにサクラは絶対にいないが、それ以外は全く保証できない」というのが答えです。

ここでいう「サクラが絶対にいない大手サイト」とは、以下のような「会員数の多い集客力のあるサイト」のことです。

サイト名会員数
ハッピーメール(18禁) 3000万会員
イククル(18禁) 1500万会員
PCMAX(18禁) 2000万会員
ワクワクメール(18禁) 1100万会員
ミントC!Jメール(18禁) 600万会員

聞いたこともない集客力なく会員数が少ないサイトは、例外なくサクラしかいない詐欺サイトだと思って間違いありません。

もし立ち上げたばかりのサイトを見つけたとしても、それが信頼できる「大手」に育つまで待ちましょう。あなた自身がファーストペンギンの人柱になる必要はありません。

どのような目的で誰が「サクラ」を使うのか

それでは、なぜ「大手サイトにサクラは絶対にいないが、それ以外は全く保証できない」と言い切れるのかを説明していきたいと思います。

これは「なぜ運営会社がサクラを使うのか」と「どういう会社がサクラを使うのか」を考えれば単純明快です。

というのも、一般女性を集める力がない(真っ当なビジネスができない)業者ほど、とにかく男性会員だけ集めてポイントを購入・消費させるためにサクラを使うことになります。

通常、「サクラ」をやっているのはメールオペレーターの名目で集めたアルバイト(性別問わず)です。

メールオペレーターのバイト募集

もちろん、業者は最初から一般女性を集めて運営するつもりなどなく、言い換えれば「最初から男性相手に詐欺行為で金儲けする」のが目的です。

その広告手段もメールやLINEなどのスパム広告のほか、他の出会い系やマッチングアプリで女性のふりをして誘導しています。大手が絶対にやらない方法です。

実は、この構造はガラケー時代の20年前から変わっていません。2003年に施行された出会い系サイト規制法でサイトは激減しましたが、今でもサクラしかいない詐欺集団が運営しているサイトは無数に存在しています。

出会えない出会い系サイトを避ける
利用してはいけない出会い系アプリやサイトの一覧(2024年5月現在)

この記事の内容には十分な調査を経て万全を期していますが、間違いなどがある場合はお問い合わせフォームよりご連絡をお願いします。必要に応じて再調査し、個別ページを作って具体的な問題点を挙げるようにします。 ...

続きを見る

そのため、令和の時代になっても、冒頭の「大手サイトにサクラはいない(大手サイト以外は保証できない)」という結論になります。

出会い系の業界においては一番難しい集客力こそが正義で、女性会員も男性会員も集めるのには非常にお金がかかる世界です。

出会い系サイトは女性会員数が最重要
優良な出会い系サイトの選び方は「会員数」に注目するだけ

Yahoo!知恵袋やX(旧Twitter)などを見ていると、出会い系サイトや出会い系アプリの選び方を知らない初心者が多いようですね。 まだ初心者で詐欺業者の見分け方を知らない場合、騙されたと思って「会 ...

続きを見る

ただし、「サクラ」のいない大手サイトには一般女性を装った「援デリ」と呼ばれる男性にとって凶悪な存在がいるので注意してください。援デリはサクラと違って実際に出会えてしまいますが、反社会的勢力も絡むような違法風俗なので関わってはいけません。

女性会員が多い = 男性会員も多い = 援デリ業者も多い(これは仕方がない)ということだけ理解しておきましょう。

まずは大手を使うことで「サクラ」の被害には遭わないにようにして、さらには利用にあたって援デリ業者に細心の注意を払ってください。業者を見分けるのは簡単です。

サイト名会員数
ハッピーメール(18禁) 3000万会員
イククル(18禁) 1500万会員
PCMAX(18禁) 2000万会員
ワクワクメール(18禁) 1100万会員
ミントC!Jメール(18禁) 600万会員

最近は宗教・マルチ商法・情報商材などの勧誘目的の客引きに使う業者も多く、出会い系やマッチングアプリは混沌とした世界になっています。

存在しない「サクラ」に惑わされる必要はありませんが、大手サイトであっても援デリ業者や勧誘目的には気を抜かないようにして楽しんでください。

その間違った出会い系では会えません

当たり前のことですが、一般女性の登録が少ない出会い系を使っていては出会えません。まだまだサクラを使った詐欺目的の出会い系も多いのが現実です。

過去に出会い系サイト運営をしていた経験から、出会えるサイト選びのポイントは「新規会員登録の多さ」と断言できます。常に勢いがあるサイトを利用するようにしましょう。

ハッピーメール(18禁)

「まずはハッピーメールから」と言えるほど、初心者には特にオススメな業界最大手の老舗です。私もメインで使っています。

何よりもサイトへの新規会員登録が圧倒的に多いので、出会い系に慣れていない新規の女性にアプローチすることをオススメします。

プロフィールにある「興味あること」で相手の出会いの目的を察しましょう。

イククル(18禁)

イククルは少し出会い系に慣れた人にオススメです。

ポイント単価が安いこともあって男性同士の競争が激しいため、まずはハッピーメールで慣れてから参戦してみてください。

PCMAX ピーシーマックス(18禁)

PCMAX(ピーシーマックス)はハッピーメールと並ぶ歴史あるオススメの定番サイトです。

会員数1700万人でアクティブユーザーが多いのも特徴で、かなり幅広い目的での出会いを期待できます。

-出会い系サイトの基礎知識
-

© 2024 出会い系サイトの教科書